リブドッグ

リブドッグの1日に与える量は?1袋で何日分持つか計算しました!

投稿日:

リブドッグの1日に与える量

 

【リブドッグ】は人間が食べても安全といわれるほど、品質にこだわったリブドッグ。

だからといって、与えすぎはよくありません。

リブドッグの1日に与える量は【成犬の体重】によって変わります。

 

体重 1日あたりの目安量
1~3kg 31~71g
4~6kg 88~119g
7~9kg 134~161g
10~12kg 175~200g
13〜15kg 213~237g

 

これを目安として【年齢】によって量を調節していきます。

 

  • 2ヶ月齢~1歳未では【目安量の2倍】を上限として調整
  • 1歳~7歳は、目安通りの量
  • 7歳以上では、8~9割を目安に調整

 

体重と年齢で1日に与える量が決まるのです。

 

リブドッグ1袋で何日分?

リブドッグ1袋の内容量は【1.5㎏】

この1袋で何日分持つのか、計算してみました。

 

賞味期限は【製造から1年】と決まっている為、高かったからとチビチビあげるのはナンセンス。

 

通常、リブドッグは多いもので10kgを超えるものもあり、ペットショップやホームセンターなどには、大体3kgくらいのものが並んでいます。

それらと比べると、リブドッグは少なめです。

 

ただ、リブドッグの場合は【保存料不使用】

新鮮なうちに食べきれる量が入っているのです。

 

公式サイトのQ&Aでは【1ヶ月で使い切る】事が薦められてしました。

 

では、上記の目安に従って、1~7歳に当たる5kgのワンちゃんに1日100gのリブドッグを与えた場合を計算してみます。

 

30日×100g=3000g

 

1ヶ月に3kg必要という事になり、消費量は【1袋で半月分】です。

 

もし、1歳未満で2kgほどの成長期のワンちゃんならば、2倍を目安とした場合には61gを与える事になります。

 

30日×61g=1830g

 

1ヶ月に1.83kg必要です。

 

1830g-1500g(リブドッグ内容量)=330g

330÷61=5.4

 

よって、1袋で【約1ヶ月と5日分】になります。

 

リブドッグは犬の成長に合わせて調整が必要!

リブドッグに変えてから餌の食いつきが良くなったと口コミでよく見かけますが、沢山食べるからといって、与えすぎるのはよくありません。

 

犬も人間同様に、子供の頃の成長が目に見えて早い為、日々体重が変化します。

1週間前の体重と変わっているケースが多く【リブドッグを与える前に体重を確認】しておく事が必要です。

 

食餌を与える際、しっかりと食べきれ、痩せすぎ太りすぎを防ぐ事も大切です。

成長期、成犬期、シニア期と【ステージに合わせて】与えて下さい。

リブドッグの成果を発揮するには、1日分の目安を把握して、犬の成長に合わせて調整していく事が必要なのです。

 

-リブドッグ

Copyright© LIVE DOG(リブドッグ)ドッグフードの口コミと成分で判明!本当の評判や安全性は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.